某個人事業主のメモ

ただの日記です

個人事業になりたてでもカードが持てるというメモ書き

個人事業になりたてでもETCカードって発行されるのか?

結論:大体イケます
最後までお読みください。

個人事業はつらい・・・けど

こんにちは針たむこと、「佐々木」と申します。( `・∀・´)ノヨロシク~

この日記は事業主にとってきっと役に立つであろうと思うものをメモ帳代わりに書き綴っていくブログです。
文章力にはちょっと自信がないのでうまく伝わらないかも知れませんが応援よろしくお願いいたします。

これまでの「佐々木」σ(゚∀゚ )オレf:id:sasaken-eng:20151102114033j:plain

個人で事業を開始して間もなく5年になります。
当時自宅から約100Kmほどの場所で計画設計・施工管理の請負をしており
自宅~現場まで自家用車で通勤していました。当時、東日本大震災後で交通網も宿泊施設も復旧しておらず走れる道路というのが限られていて、たかが100Kmの場所まで移動するのに3~4時間近くかかったのを覚えています。
当時、宿泊施設がないため3~4時間の道のりを毎日通勤するほかなかったのですが、とにかく燃料代のかかり方が半端ないわけです。もうそれだけで生活に支障をきたすほどの金額が燃料代に消えていきました。
会社勤めだったら経費の支給でどうにかなりますけど事業主という建前上すべてが自己財布のやりくりにかかっています。キツイんですよこれが、金がないから出来ないとか行けないとか当然、通りませんからね。

そんな綱渡り的なお財布事情のまま約半年、ようやく現場付近のホテルが営業を再開したという話を聞いて早速、ホテルの部屋を長期で予約、すぐには入れなかったんですが1週間ほどでなんとか部屋を確保。(´▽`) ホッ

これでまず一つ、燃料代の心配は消えましたが、宿泊費の問題も発生・・・(-_-;)
ホテルの宿泊費も本来、前払いのところを無理言って何とか月末払いにしていただき金銭面での心配がほぼ無くなり、ホッとしたのを覚えています。
だって、この当時の宿泊料金ってぼったくりみたいなもんだったからね・・・

とにかく金銭の工面に苦労する(;´Д`)f:id:sasaken-eng:20151102114113p:plain

そんな具合にいくら事業主といえど自分一人だけの事業です。
独身者でもあればいくらか余裕というのもあるでしょうが、所帯を持っていればそれなりに出費はかさみます。まして家族の生活費、自分の滞在先での生活費と二重にお金がかかるわけです。請負業ですから出来高に対して対価をいただく形ですので日数並べたからといって金銭の保証がある会社員とは違います。そこは事業を始めた自分が選んだ道ですので文句を言ってもしょうがないわけですが・・・^^;

そんな感じで約2年ほどその現場で復旧工事に携わっていたわけですがやがて、高速道路も正常に通行できるようになったのですが、これがまた渋滞が半端じゃない
もともと対面通行何か所かジャンクションがあるため合流地点の渋滞が首都高なみの詰まり具合です。まして震災後しばらく無料通行でしたからね混むのが解っていてもやはり高速移動のほうが早いのでみんな上がってくるわけですよ(笑)
「佐々木」はまだホテル住まいを継続してたので渋滞に関わることは無かったのですがみんなよくぞ毎日あの渋滞で通勤していたなと・・・・

応急的な復旧工事が終わり\(^o^)/オワタ

これまでの被災地での工事も一旦完了し、今度は関東へ出向くことになりました。
関東には半年ほど滞在することになるのですが、車での移動は高速道路をメインで使うので今度は高速代の捻出が大変でした。今時首都高あたりで現金で小銭を用意しながら走るなんて言うのは「ナンセンス」以外の何者でもない。

ETCカード欲しいんだが("゚д゚)クレ


通常、普通に生活している人間ならよっぽどのことがない限り持っているこのカードがあまりにも属性が悪すぎるため当然のことながら審査落ちです。
そこでありとあらゆるキーワードを駆使してなんとかETCカードが作れないか調べては申し込んで、調べては申し込んでの繰り返しで見事に全部審査落ちでした。
会社員なら作れたのかな・・・とかいう次元の話ではなく私は見事な真っ黒けの不良債権者的な位置づけなのです。

半分、諦めていましたがある日、何気にあるキーワードでググったところ「高速情報協同組合」
という機関がありまして何やら信じがたい内容がホームページ上で書かれておりました。「個人事業主・新規の法人でもカードが作れる」と、ある・・・にわかには信じがたい内容だったが、ダメもとでという事で直接電話して話を聞いてみました。
そこで納得できたので出資金を振込んで、内心(詐欺じゃねえだろうな)とか思いつつも期待は半分くらい・・・いや、半分以上(笑)こんな感じでひたすら待っていましたね・・・で、待った甲斐あって

無事に届きました(*´▽`*)f:id:sasaken-eng:20151102120201j:plain

手続きは至極簡素で当時、事業を始めて1年やそこら・・・確定申告すらしてないので納税証明書すらないのにも関わらず、個人事業の開業届のコピーでOKでした。
ただ、組合員にならなければならないので出資金10,000円ほどかかります。まあ、これは脱退時にプラスアルファで戻ってきますのでお得感も兼ね備えています。
これで高速移動の現金の立替が無くなったわけで、今も重宝しています。
申告の際の経費の帳簿付けも一括でできるので楽ですしね
新規の法人・個人事業初めて間もない方でも作れるカードですのでぜひ、「高速情報協同組合」
さんへ問い合わせてみてはどうでしょうか

【ETC法人ブラックカード】

PR文引用

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、
困っている会社がたくさんあります。

理由としてクレジット会社が、会社(企業)に対し保証を出さない為、
カードを発行してくれないからです。

それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです。

1.多くの従業員にその都度、現金を渡さなくていい
2.利用明細(請求書)で管理が簡単
・入口、出口のインター名記載
・カードごとに金額が明確に出る
3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)
4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
5.必要カード枚数お申込可能
6.時間帯・休日等により30%割引適応
7.レンタカー、従業員の車でも利用可能
8.新会社でも申込み可能